建物の劣化対策から責任保証まで、タイル建物研究所にご相談ください

TEL:06-6348-2555 ico_mail

実績
コンサルティング事例
豊中市・43戸 設計コンサルタント業務
豊中市・43戸 設計コンサルタント業務

着工後に全面調査し、想定を大幅に上回るタイルの浮きが発覚したため、販売会社と交渉の上、タイル補修工事費の一部をご負担いただきました。
大阪市・35戸 設計コンサルタント業務
大阪市・35戸 設計コンサルタント業務

修繕積立金が不足していたため、足場の不要な工事は極力先延ばしとすると共に、最低限の機能回復は達成できるよう、費用対効果のバランスに配慮しました。
大阪市・71戸 設計コンサルタント業務
大阪市・71戸 設計コンサルタント業務

着工後に全面調査し、想定を上回るタイルの浮きが発覚しましたが、危険度判定による優先順位を付け施工指導を行い、工事費を微増に留め予備費の範囲内に収めました。バルコニー手摺の石状吹付部にひび割れがあり、誘発目地の不足が原因と判断し、目地追加により再発防止を図りました。
箕面市・120戸 設計コンサルタント業務
箕面市・120戸 設計コンサルタント業務

修繕積立金をできるだけ残しておきたいというご要望があり、足場の不要な工事は次回以降工事とすると共に、長期修繕計画を作成し、修繕積立金の改定をご提案しました。
大阪市・169戸 調査診断業務
大阪市・169戸 調査診断業務

新築後の年数は経ていますが、コンサルティング受託時点での業界状況は、工事費上昇傾向であり、この傾向がおさまるまで工事を引き延ばしても問題ないとご提案して、3年後に実施いたしました。
大阪市・18戸 設計コンサルタント業務
大阪市・18戸 設計コンサルタント業務

住戸数の少ないマンションで、ALC壁とRC壁の接合に問題があったため、建物の挙動を考慮した修復方法を提案して実行しました。タイル全面調査で想定より健全であったため、減額清算分を狭小敷地のため有効利用できる自転車置場の増設や次期工事としていた階段床シート新設工事に振り向けました。
神戸市・210戸 設計コンサルタント業務
神戸市・210戸 設計コンサルタント業務

タイルを全数調査して症状に応じて処置を判別、屋上アスファルト露出防水(ひび割れ補修)も下地活性剤・コーチング・保護塗料塗布で部分補修として、コストダウンを図りました。高層部の剥落危険部の外壁タイルには特殊補強を施しました。

<< 前のページに戻る