建物の劣化対策から責任保証まで、タイル建物研究所にご相談ください

TEL:06-6348-2555 ico_mail

調査診断

建物の故障。まず現状を知ることから
タイルが割れた/ヒビがはいった/雨が漏った/さびが出てきた/汚れがひどい
建物故障対策に、現地を調査して現状を正確に捕捉。原因検討や症状診断が、あなたの大切な建物資産を守る第一歩です。

□ タイル建物研究所の「調査診断」には、こんなメリットがあります。

正しい判断を。

手をつける前に、問題をあぶり出します。
・原因がわかれば、打つ手が決まります。
・どの部分をいつするのか、どの順にするのか
・補修費負担に納得がいかない方に
正しく賢い判断が、あなたを助けます。

比較検討のために。

建物の修理までには、いろいろな道すじがあります。
・修理の方法
・工事見積の比較
・見積会社の内容など
調査診断結果が、比較のための基礎資料です。

修繕費を抑える。

リーズナブルな修繕費にするには、調査診断が必須!
・いまの建材を大切に使う
・将来の修繕計画のために
・定期点検による予防保全
調査診断費がかかっても、結果的にトータルコストを下げます。

劣化調査
建物によって異なる故障症状を調査します。
インスペクション
(宅地建物取引業法指定)既存住宅現況調査
特定建築物定期調査
(建築基準法指定)3年に一度の調査報告義務
定期点検
徐々に進む建物故障を、定期的に観察チェック。

<< 前のページに戻る